before

after

春/キュート ボーイッシュ・ガーリッシュ 30代前半  S様

イメージコンサルタント辻百花より

30代になりカジュアルな装いだけでなく、
年齢相応の装いができるようになりたいと当サロンのコンサルティングを受けてくださったお客様。

診断の結果パーソナルカラーは春色。
パーソナルデザインはキュートタイプでした。

30代になったキュートタイプのお客様のご相談で特に多いのが
『年齢にあった大人の女性になりたい』というお悩みです。

キュートタイプの方は外見が若々しく見えますし、それが一つの魅力でもあるタイプです。
またカジュアルが得意ですし、お似合いになるのでつい選ぶアイテムもそのようなものに固まってしまう傾向があります。

ですが、キュートタイプ=子供っぽいではありません。
キュートタイプの方は、似合うメイクをし似合うアイテムを選べれば
自然と大人の女性という雰囲気に見せることができます。

ではお客様の悩みを解決しつつ、お持ちの魅力を出すにはどのようなファッションをすれば良いのでしょうか?

お客様はキュートタイプの中でもボーイッシュとガーリッシュの要素をお持ちのタイプです。
ですので、デニムにTシャツをあわせたようなボーイッシュタイプの装いももちろんお似合いになりますが、ボーイッシュタイプの要素のみでコーディネートをするともともとお持ちの魅力が狭まってしまうタイプです。

買物同行ではその点もふまえ、ガーリッシュタイプの要素である、
生地に柔らかさのある洋服やレースやフリルが使われているアイテムをご提案させていただき、
そのうえで、いままでの素材の選び方を少し変えていただきました。

カジュアルなデザインにカジュアルな素材ですとザ・カジュアルといった印象になります。
そうするとどうしても印象として幼い感じが出てしまう場合があります。
もちろん、普段の装いや、ワンマイルウエアとしてだったらそれでも良いと思いますが、
お仕事であったり、ちょっとしたところに出かける時にご自身の装いがカジュアルで、
その場の雰囲気に馴染まないかもと考えると少し気が引けてしまいますよね。

カジュアルが得意なタイプでも、素材や柄を変えることでその場に馴染む装いにしたり、
上品な印象にしたりと他者に与える印象をグッと変えることができます。

お似合いのアイテムを着られたお客様は、年齢に合った装いながらも、
もともとお持ちの可愛らしい魅力が全面でるようになりましたよ。

お選びしたアイテムの柄や、色など今までお客様が購入したことがないものが沢山あったそうです。
今回の買物同行でご自身で似合わないのでは?
と思われていたファッションでも似合うと分かったことで、
おしゃれの幅がきっと広がったかと思います。

これからお選びしたアイテムでお洒落を楽しまれてくださいね。
この度はお写真の掲載許可をありがとうございました。
S様がより素敵に輝くことを応援しております☆彡