after

パーソナルカラー秋/パーソナルデザイン:キュート 30代半ば

着たい服と着たくない服の基準のようなものができてとても役立ちました。』

お客様の声

診断をしてもらうことで、どのような色やファッションが自分を綺麗にし、そして何が印象を良く見せてくれるかが明確になり、買い物での迷いが少なくなりました!

客観的にアドバイスをしてもらう中で普段は手に取らない服を試着し、着たい服と着たくない服の基準のようなものができてとても役立ちました。

メイクに関しては自分に合ったメイクは自然に見えるという事に気づかされました。

後日、メイク道具はすぐに購入しました(^^)

ありきたりな表現ですが外見が変わると周りからステキになったねと声をかけられたりするので気分が良くなり、より素の自分で居られるような気がします。

買物同行は自分一人だと入らない店に行ったりするので、洋服の幅が広がると思いました。

試着もてきぱきと指示があり楽チンでした♪

一度、診断してもらうと迷った時はいつでもアドバイスを頂けるのも心強いです。
まだまだ迷う事があると思うのでその時はよろしくお願いします。

イメージコンサルタント辻百花より

今までカジュアルな装いを中心に選ばれてきたお客様。

ですが、30代に入ってから「もう少し違った装いをしたい」

「カジュアルだけではなく、年齢に見合った女性らしい装いをしてみたい」と思うことが増えてきたそうです。

しかし、いざそのような装いをしようと思ってもどんなアイテムを選んで良いのかわからないと悩まれていました。

診断の結果パーソナルカラーは秋、

パーソナルデザインはキュートタイプでした。

普段着られているアイテムを確認させていただいたところ、

キュート・アバンギャルドタイプのお客様にお似合いのアイテムを選ばれていましたが、

お手持ちのアイテムはお客様がおしゃっていたようにカジュアルなアイテムがほとんどでした。

年齢を重ねてきた時に、どうしてもカジュアルな装いになってしまうとお悩みの方が気をつけたいのは生地感です。

パンツでも生地に艶感や光沢感があるなどキレイ目なアイテムをコーディネートのどこかに入れることで、

カジュアルな装いをワンランク上に見せ、年齢に合った装いに見せることができます。

上記のポイントに気をつけた上で、女性らしさを取り入れるためにワンピースを中心にご案内をしました。

1枚目のAfter写真で着ているワンピースは、秋の方が得意な黄色みの強いピスタチオカラー。

光沢感が強く明度が高いワンピースで、パーソナルカラーの理論から言うと秋色の方には少し苦手と思われる色ですが、

パーソナルデザインの視点から見るとお客様の場合はこのようなアイテムでも着こなせるタイプ。

2枚目のAfter写真はダークグリーンのワンピースで少しシックに。

ですが、このワンピースを1枚だけで着るとキュートタイプの方にはシンプルで少し寂しい印象になります。

そんな時はアクセサリーを足すなど『盛る』要素を足すこと華やかさをだすことができます。

おしゃれは引き算と言われる場合がありますが、キュートタイプの方は反対に足して『盛る』必要があります。

キュートタイプの方は、年齢を重ねたからといって地味にしてしまうのはもったいないタイプですので、キレイめな装いの中に少しだけ可愛らしさや、カジュアルさを取り入れてあげるとお持ちの魅力がより引き立ちます。

キュートタイプの方は参考にされてみてくださいね♪

この度はご感想とお写真の掲載許可をありがとうございました!

T様、ワンピース姿がとてもお似合いでしたよ(^-^)

これからお洒落を楽しまれてくださいね。

T様がより素敵に輝くことを応援しています☆彡